カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

カルディ『スイスデリス ロスティ』 の調理に失敗!正しい調理方法、食べ方は?!

スポンサーリンク

IMG_7353
Pocket

カルディで朝食に食べれるようなものを物色していたところ、良いものを見つけましたので紹介します。

IMG_7353

『スイスデリス ロスティ』です。ロスティは、じゃがいもの細切りを表面がカリカリになるまで焼いたスイスの郷土料理です。

 

日本人は、知らない人の方が多いかもしれませんが、フライパンで簡単に調理できるので朝食やおやつにもってこいの料理です。

IMG_7354

外国かぶれの方には、オススメの商品です。(笑)

 

イメージがつかない人に教えろというのであれば、マクドナルドのハッシュポテトがかなり近いと思います。ハッシュポテトの揚げてないバージョンです。

IMG_7356

調理は簡単でパックから取り出し、そのままフライパンでじっくり焼くだけでロスティが完成します。

スポンサードリンク

1パック500gとたっぷりとボリュームがあるので一人だと飽きますのでアレンジが必要です。ハーブやチーズ、アンチョビなどをトッピングするなど、さまざまなアレンジが楽しめます。

IMG_7359

実際に作ってみたのですが、正直うまく行きませんでした。

 

まず、最初は袋から取り出しフライ返しなどで砕いてフライパンにかるく押し付けるように均等に広げていきます。

IMG_7360

この時点で僕のロスティはバラバラになりました。(フライ返しで押し付けても広がらず焦りましたが、少し時間が経つとほぐれやすくなり広がるそうです。)

 

僕が失敗したのが、次のひっくり返すというところです。ロスティは両面焼かないといけないので蓋などを使い裏返すのですが、これが難しい。

IMG_7361

しかっりと焦げる寸前まで焼いておかないと一つの塊とならず空中分解します。7~8分焼くと書いてありますがとらわれなくていいと思います。僕の場合は、粉々のままで皿に盛りつけて食べることになりました。

 

みなさんは、ひっくり返す時は、こんがりと焼いた上でまとまるように細心の注意を払いましょう。ロスティを1人か3人で食べる場合は、アレンジ方法を考えた上で調理に入りましょう。

IMG_7365

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ