カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

給食にも出たアーモンドフィッシュは太る?!カロリーを調査!!

スポンサーリンク

IMG_6898
Pocket

アーモンドフィッシュの栄養について調査

IMG_6894

アーモンドフィッシュを見て懐かしいと思われる方も多いのではないでしょうか?

学校給食にも採用されたアーモンドフィッシュがカルディーコーヒーにも売られています。

コーヒーに合うかどうかは、別にして懐かしかっので、とりあえず買ってみることにしました。

IMG_6897

アーモンドフィッシュは、名前のとおりアーモンド(ロースト)と小魚(味つけ)が入った食べ物です。

どういう経緯で、この組み合わせになったのかは不明ですが、昔からある非常に相性のいいコンビです。

「お菓子を食べながらカルシウムも補給できますよ」的な軽いノリで作られたお菓子だと思うのですがナイスコンビネーションです。

スポンサードリンク

ナイスコンビな理由は、アーモンドと小魚の相性にあるともいわれています。

小魚にカルシウムやタンパク質があり(乾燥しているのでビタミンEが少なくなります。)アーモンドにはマグネシウムと植物油脂(うるおい)が入っています。

乾燥うるおいを同時に発生させている。だからこのコンビは相性が合うのでしょう。

IMG_6896

アーモンドフィッシュは、カルシウム以外にビタミンD・Eが含まれます。ビタミンDは、カルシウムの吸収を促す栄養素です。

しかし、カロリーが低いと言う認識は間違いでアーモンドはカロリーが高めです。

アーモンドフィッシュをダイエット中の食べ物として考えている方は食べすぎには注意してください。

IMG_6895

アーモンドフィッシュ栄養成分

エネルギー:31KCAL

たんぱく質:2.5g

脂質:1.2g

炭水化物:2.6g

食塩:0.14g

カルシウム:66mg

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ