カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

カルディの『混ぜるだけ』シリーズを2種類作って食べてみた!!

スポンサーリンク

IMG_6214
Pocket

手軽で便利なカルディの混ぜるだけシリーズ

カルディに行くとレトルトの『ご飯に混ぜるだけ』というシリーズものが販売されております。手抜き感手軽感が伝わってくるのでカルディの企画力に感心します。

IMG_6214

そんな中で今回チョイスさせて頂きましたのが、カルディオリジナルの『ルーローファン(台湾風煮豚入りご飯)』と『カレー飯』です。

IMG_6213

ルーローファンがどんな味なのかは全く知りませんでしたが、パッケージの写真が美味しそうだったので選んでみました。

 

カルディ混ぜるだけ『ルーローファン(台湾風煮豚入りご飯)』を作って食べた

IMG_6231

ご飯に混ぜるだけで簡単に台湾のソウルフード「ルーローファン(台湾風煮豚入りご飯)」が楽しめる具材入り合わせ調味料です。

IMG_6227

このように炊けたご飯をボールに移して、ルーローファンを掛けます。豚肉、たけのこ、シイタケが入っているようです。

IMG_6229

かき混ぜるとこんな感じです。薄いので濃い味が好きな方はご飯を少なめにしてください。肉をタケノコや椎茸と一緒に醤油、酒、砂糖で煮込まれたタレです。

IMG_6230

八角で香り付けした台湾独特の甘辛テイストですので、好き嫌いがハッキリしそうです。

 

このルーローファンをブログで「おいしい!」と書いている人が多いようですが、僕は正直なところ「美味しくない!」と思いました。(ハッキリ言ってしまった!)

 

この中国系のテイストは苦手なので、ルーローファンは二度と買わないと誓いました。

スポンサードリンク

カルディの混ぜるだけカレー飯を作って食べた

IMG_6232

こちらの『カレー飯』はカレーというだけあって『ハズレなし』という印象でした。ドライカレーでもカレーライスでもない新感覚の混ぜご飯です。

IMG_6219

ただ、この新感覚のカレーですが、ちょっと中途半端な印象も受けました。『ドライ』なのか『普通』なのかハッキリしなさいよと・・・。(今日は文句が多い)

IMG_6222

みんながカレーにイメージしているコクやまろやかさより、スパイスが効いているスパイシーなカレーという印象はあります。

IMG_6225

辛さに関しては、適度にあり小学生高学年なら対応できる辛さだと思います。

 

混ぜるだけシリーズで比較するなら「ルーローファン(台湾風煮豚入りご飯)」よりこちらの「カレー飯」の方が好きです。

 

ただし、本音を言うと、このような“ルーなし”のカレーを食べるなら、以前このブログでも紹介したドライカレーの方が数倍おいしいので個人的にはこちらがおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ