カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

カルディコーヒー毎年2月22日は猫の日!!その理由は??

スポンサーリンク

image
Pocket

カルディの猫の日ってなんだ?!

カルディコーヒーについての豆知識情報をお伝えします。

 

カルディコーヒーの年明けは、売切れ必至の福袋の販売などイベントがありますが、実はそれ以外にも注目もイベントがあります。

 

それは、毎年2月22日の『猫の日』というイベントです。

image

『猫の日』では、その日に合わせて限定ギフトバックを販売します。

 

猫の日と呼ばれる理由は、2つの説があります。

スポンサードリンク

なぜ、カルディには猫の日があるのか?

カルディに『猫の日』がある理由は2つの説があります。1つ目は、2月22日が、2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)と語呂合わせできるからです。

 

2つ目は、カルディの紅茶の中で最も人気があるフランスのjanat社のロゴが猫になっており、カルディがjanat社に敬意を表す意味で『猫の日』を作ったそうです。

 

janat社のロゴは、創設者であるジャンナッツ・ドレス氏の2匹の飼い猫が、いつも美味しい紅茶の食材探しに奔走していたドレス氏の帰りを玄関の前で待っていたという話があり、猫がJanat社のシンボルとなっているのです。

2011lkkj308fc0

2つ目の理由の方が信ぴょう性が高そうですね。

 

ちなみに『猫の日』の限定ギフトバックは猫のデザインをあしらった布バッグにジャンナッツ紅茶とお菓子が入った「ネコの日バッグ」が数量限定で販売されています。

 

「ネコの日バッグ」は、数量限定のため、売り切れ次第終了となり価格1,500円前後で毎年販売されています。

 

「ネコの日バッグ」のセット内容は、毎年変わりますので楽しみですね。カルディのファンの人、猫好きな人は、毎年2月22日を忘れないようにしましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ