カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

オーストラリア代表のお菓子『ティムタム』ホワイトに衝撃の事実

スポンサーリンク

img_4413

今までカルディでティムタム(Tim Tam)を購入してきましたが、今回は『ホワイト』です。ホワイトチョコレートは選ばない僕ですが『ティムタム ホワイト』食べてみたいと思います。

img_4410

ティムタム(Tim Tam)をおさらい

知らない人のためにティムタム(Tim Tam)を復習したいと思います。ティムタム(Tim Tam)は、オーストラリアの人気定番のチョコレートビスケットのお菓子です。お土産としても人気があります。

img_4411

アーノッツ社が1963年から製造・販売しています。オーストラリア以外では、ニュージーランド、ニューカレドニア、アメリカ合衆国、カナダ、日本、スウェーデン、インドネシアなどで売られています。

 

ビスケットにさまざまなフレーバーのクリームを挟み、全体をチョコレートでコーティングしたものです。

 

その商品名の由来は、創業者の1人であるロス・アーノットが1958年に米国でケンタッキーダービーを観戦した際優勝したサラブレッド競走馬「ティムタム」から名付けられたそうです。

 

馬の名前だったんですね・・・。

スポンサードリンク

ティムタム ホワイトに衝撃の事実が発覚

今回購入した『ティムタム ホワイト』は高級なチョコレートとは違いますが、コーヒーにとてもマッチするお菓子でカルディも推していますね。

img_4412

個人的にティムタムの中では『クラシックダーク』が一番好きでホワイトチョコレートはあまり好まない僕ではあるのですが食べてみました。

 

これは美味しい! 意外にもこれはとてもいい味をしています。ホワイトチョコ好きの方にはメチャメチャ喜ばれると思います。

img_4413

ビスケットのサクサクと、ホワイトチョコのまったりした甘味がたまりません!外国のお菓子にしては甘すぎることもなく、僕は好きです。

 

おっと!中を見てびっくり、なんと!なんと!中も『ホワイト』ではありませんか!!ぜーんぶ白!!!

img_4415

ティムタム(Tim Tam)の良くないところは個包装ではないので、開けるとつい食べ過ぎてしまうところですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ