カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

カルディ水出しコーヒーポットが便利で人気!売切れの場合はハリオ!

スポンサーリンク

image3
Pocket

水出しコーヒーポットをご存知でしょうか?コーヒー好きなら知っておきたい夏のおすすめアイテムです。コーヒメーカーで作って冷やすのはすごく手間が掛かりますが、水出しコーヒーポットがあれば美味しいアイスコーヒーが作れます。

 

 

毎年、夏はペットボトルのブレンディやUCCを買って飲んでいるものの、こだわった人には物足りないしお客さんにはペットボトルを出すのも・・・悩んでしまいますね。

 

 

ペットボトルのアイスコーヒーはスーパーで100円ぐらいで売られているのでコスパが良いのは認めます。

 

 

そんな悩みを抱えながら。カルディにコーヒー豆を買いに行ったら、アイス用の豆と一緒に売られていたのが水出しコーヒーポット!!これです!美味しいコーヒーが飲みたいなら水出しコーヒーポットをおすすめします。試してみる価値アリです。

 

 

水出しコーヒーポットでアイスコーヒーを作る手順

スポンサードリンク

まず、アイスコーヒー用の豆を入れます。この水出し珈琲ポットのいいところは、フィルターのセットが必要ないところ。メッシュのストレーナーが付いていて、それがフィルターになるので、そこにコーヒー豆の粉を入れるだけでOKです。簡単ですよね。

image2

豆は、中細挽き(6番挽き)がおすすめ。粗挽きだとうまく水出しできず、細挽きすぎると粉がメッシュを通ってしまうからです。量は、ストレーナーのメッシュ部分が隠れるまでが目安で、大体80gくらいです。

 

 

豆を入れたら、常温の水を入れます。粉全体が湿るように、少しずつ水を注いでドリップして、ストレーナーの中の粉が、全部水に浸るまで入れます。大体、1Lくらいです。

 

 

水を入れ終わったら、冷蔵庫で冷やします。ストレーナーはつけたままにして8時間待つだけ。水出しコーヒーポットを使ったアイスコーヒー作りの手順としては、これで終わりです。抽出後は、雑味を防ぐため、ストレーナーをはずしてください。

 

 

水での抽出は、熱による酸化を防ぎコーヒー豆本来の味を引き出すことができます。カフェインとタンニンが溶けにくいので、味がまろやかになると言われています。実際飲んでみると、苦みが少なく、すっきりとした味わいになります。

 

 

それでいてちゃんとコーヒー豆の香りがするのが、スーパーのペットボトルのコーヒーとは全然違います。苦みの強い、濃厚な味がお好みの人には、少々物足りないかもしれません。

image2

カルディの水出し用コーヒーポットは数量限定

カルディの水出し用コーヒーポットはオリジナルデザインです。ポットのガラス部分にカルディコーヒーファームのマスコットキャラクター“ヤギべえ”がワンポイントでデザインされています。ストレーナーは底面がはずせるのでお手入れが簡単で食洗機にも使用できます。

 

楽天市場へのリンク

人気商品にも関わらず数量限定のため、すぐに売り切れます。売り切れで買えない方のために同等品でおすすめしている商品は『ハリオ』というメーカーのものです。ユーザーレビューも高評価ですので水出し用コーヒーポットを買いたい場合は、ハリオがおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ