カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

【カルディ】”ドライ ドラゴンフルーツ”が話題!”味”と”効果”は?

スポンサーリンク

image12

テレビでカルディコーヒーフォームの『ドライ ドラゴンフルーツ』が紹介されていました。どうも今流行っているようです!(すみません。何の番組か忘れました(^^ゞ)

IMG_2599

カルディといえば、ドライマンゴーが有名で、ドライパイナップルもおすすめのシリーズです。そこにドライドラゴンフルーツが仲間入りしたようです。マンゴーもパイナップルも美味しかったのでドラゴンフルーツも期待できますね。

IMG_2600

ドラゴンフルーツが注目を浴びるようになったのは、その栄養素にあります。ドラゴンフルーツには、カリウム・マグネシウム・葉酸といった身体に必要な栄養素が豊富に含まれています。

image12

カリウムは塩分濃度を調整する働きがあり、マグネシウムには高血圧を防ぐ働き、葉酸は細胞合成の必須成分と現代人に不足しがちな栄養素が詰まっています。

IMG_2605

特に葉酸は女性の美容にも効果があるため、美肌のためのフルーツともいえます。

IMG_2607

これで味が美味しかったらパーフェクト何ですが…。

スポンサードリンク


IMG_2608

早速、食べてみました。普通にそのまま食べたり、ヨーグルトに入れたりしました。ヨーグルトに一晩浸けて召し上がる前によく混ぜると、きれいなピンク色の“ピタヤボウル”風になります。

IMG_2609

↑今話題のチアシードも投入しました。

IMG_2610

ドラゴンフルーツは、あまり甘さがありません、種のつぶつぶ食感が楽しめる感じです。さわやかな味ですが、噛んでいるとネッチョっとした独特の食感があります。苦手だと感じる人もいるかもしれません。

IMG_2613

↑一晩置くとヨーグルトの色は、こんな感じになります。

 美容と健康維持のためにおすすめの商品だと思いました。
おすすめ度:4点/5点
価格:378円
【名称】ドライフルーツ
【原材料】ドラゴンフルーツ、酸化防止剤(ピロ亜硫酸ナトリウム)
【内容量】60g
【賞味期限】別途商品ラベルに記載
【保存方法】直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保存
【原産国】タイ
【輸入者】株式会社オーバーシーズ
【容器の種類】袋(ファスナー付き)
【栄養成分】1袋60gあたり:200kcal(たんぱく質3.6g、脂質1.8g、糖質32.7g、食物繊維7.2g、ナトリウム36mg)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ