カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

【カルディ】おすすめカレー『ビーフカレー』 人気と個人的評価は?

スポンサーリンク

IMG_0891

カルディコーヒーのオリジナルのこだわりカレー『ビーフカレー』を食べてみました。
トマトをベースに牛肉とジャガイモ、にんじんをじっくり煮込んだ、カルディオリジナルのレトルトビーフカレーです。トマトの酸味が美味しさを引き立てています。

IMG_0891

個人的に酸味系のカレーは好みではないのです。しかし、炒めタマネギやチャツネ、トマト―ペースト等の野菜のうま味と、香り高いカレー粉を独自にブレンドしたスパイス、さらに隠し味にコーヒーを加えたりし、良い味を出そうと”こだわり”を見せているところは評価できます。

IMG_0892

ルーはコクが出ていますし、欧風カレー好きの方には人気が出そうです。具の状況としては、大きなお肉や野菜がゴロゴロしています。

スポンサードリンク

IMG_0904

バーターチキンカレーを食べた時のような感動はありませんが、コーヒーとチョコレートが入っていてKALDIらしさが出ているカレーだと思います。お肉の塊も大きくて柔らかく口に入れると溶けてしまいます。辛さはいたって普通です。リピートするほどではないですがトマトベースのカレーが好きな方は満点近いと思います。

IMG_0905

 

★とってもおいしかったバターチキンカレーの話はこちらから★

 

 

おすすめ度:3.5点/5点

価格:291円

 

 

【名称】カレー
【原材料】野菜(じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、にんじん、しょうが、にんにく)、牛肉、炒めたまねぎ、植物油脂、小麦粉、砂糖、にんじんピューレ、りんごピューレ、チャツネ、乳等を主要原料とする食品、カレー粉、エキス(酵母、ポーク)、たん白加水分解物、澱粉、ミルポワペースト、人参エキス、食塩、トマトペースト、エキス(酵母、かつお)、香辛料、チョコレート、コーヒー、濃縮ワイン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料、(原材料の一部に大豆、鶏肉を含む)
【内容量】200g
【殺菌方法】気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
【賞味期限】別途商品ラベルに記載
【保存方法】直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保存
【販売者】株式会社キャメル珈琲
【容器の種類】レトルトパウチ
【栄養成分】1食分200gあたり:325kcal(たんぱく質9.6g、脂質22.8g、炭水化物20.4g、ナトリウム980mg)食塩相当量2.5g

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ