カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

【精力】ガラナの効果をガラナ飲料“ガラナ・アンタルチカ”で検証

スポンサーリンク

image7

こんにちは!

 

 

今回は、カルディーコーヒーファームで購入した『ガラナ・アンタルチカ』というガラナ飲料について購入レビューをしたいと思います。外国の飲料はなかなか日本人の口には合わないものが多いので、日本人の口にも合う飲料であることを願います・・・。

 

 

まず、『ガラナ』を皆さんご存知でしょうか?ガラナは、アマゾン流域の熱帯地方特有の植物で、ブラジル人に古くから愛用されてきました。豊かな直立したつるの茎にぶどう大の果実が成ります。

 

 

10月~12月にかけてこの実が熟した後、日干しにして中から種子を取り出します。 種子を細粉にし炭酸水、酒に加えれば滋強飲料として、また、実や花から抽出したエキス分は貴重な薬用品として、ブラジルで広く知られています。

image1

ガラナは、フェインの含有率が高いことで知られています。カフェインは、興奮剤、強心剤、利尿剤、強壮剤、健胃剤、整腸剤として有効に作用し、 偏頭痛や神経痛にも鎮痛作用があり、また、動脈硬化の予防にも効果があるといわれています。

image

 

ガラナ 効果 まとめ

■虚弱体質改善、精力増進 ■頭痛、肩こり、冷え性 ■高コレステロール・血管内浄化 ■気管支喘息の抑制 ■新陳代謝を高め、利尿作用促進 ■ボケ防止、脳組織の活性化 ■生理不順、生理痛 ■整腸作用 ■不安感、神経過敏、ストレス緩和

 

マカ、亜鉛、ガラナ、クコの実などに並び、男性精力剤として活用されています。

スポンサードリンク

ガラナ・アンタルチカ について

ガラナ・アンタルチカは、アマゾン原産100%の種子を使用して製品化されたガラナ飲料です。 世界3位の飲料消費市場であるブラジルの最大の特徴は、アマゾン流域でとれる種子「ガラナ」のエキスを利用した「ガラナ飲料」が圧倒的人気を持っていること。 ガラナ飲料と位置付けられた世界中のさまざまなブランドを総合計すると、実は世界4番目に多く消費されている飲料にランクされます。 中でも「ガラナ・アンタルチカ」の商標は、年間8億リットルの販売量で、世界で最も売行きの良い飲料の15品目の中に入っています。 1921年に発売開始され、80年以上の歴史を有するガラナ・アンタルチカ。ACNielsen社の2002年9月の調査によると、 ブラジル全国の百万近い販売店で売られており、ガラナ部門で国内29.7%の圧倒的なシェアを誇る飲料商品です。

(メーカーサイトより)

 

購入して思ったのは、なかなかシャレたデザインの缶で個人的には好きです。

image1

サッカーブラジル代表の公式飲料で2002年から続いているようです。そんな飲み物がカルディコーヒーファームで手に入れることができるのです。『ブラジルの原動力』といわれるブラジルの国民的飲料が『ガラナ・アンタルチカ』なのです。

image4

味の方は、ジンジャーエールにちかい味がします。以前、記事にした『ドクターペッパー』より個人的に好みです。想像していたよりは甘さ控えめです。あまり強い“クセ”のようなものがありませんので、十分日本人でも楽しめる味だと思います。今よくあるエナジードリンクの一種と思って頂ければいいかと思います。

 

ガラナ・アンタルチカの効果

このブログの記事を夜中に書きながら『ガラナ・アンタルチカ』を飲んでいたのですが、確かに眠くならずにスッキリした気分で作業をすることができました。基本的に、濃い緑茶やコーヒーを飲みながら・・・というのが多いのですが、『ガラナ・アンタルチカ』のカフェイン効果で気合を入れることも多くなりそうだ・・・と感じることができました。受験生などにもおすすめです。

 

おすすめ度:4点/5点(何の効果もないジュースを飲むぐらいなら『ガラナ・アンタルチカ』がいいですよ!)

 

【名称】炭酸飲料
【原材料】果糖ブドウ糖液糖、ガラナエキス、酸味料、カラメル色素、保存料(安息香酸Na)、ビタミンC
【内容量】350ml×24缶
【賞味期限】別途商品ラベルに記載
【保存方法】直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保存
【容器の種類】缶
【栄養成分】100mlあたり:43kcal(たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物10.8g、ナトリウム5.8mg

 

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ