カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

『コストコ』と『カルディ コーヒーファーム』の違いは?勝手に比較!

スポンサーリンク

costco30
Pocket

『コスト』と『カルディ』の違い

こんにちは!テレビ番組を見てると、芸能人が利用する店として「コストコ」がよく紹介されます。みなさんは行かれたことがありますでしょうか?カルディコーヒー同様、色々な商品を取り扱っており、行くだけで楽しめる店です。

 

コストコってどんなところ?

普通のスーパーマーケットとは違い、主に業者向けのロット(箱単位)売りや大サイズの商品を扱っている点が特徴的です。箱ごと売っているので店内も何となく雑然としていて、倉庫っぽい雰囲気があります。コストコは店舗数じゃなく倉庫数という表現をするみたいです。

 

 

ロット売りなので1パックに商品が1ダースとか入っていて、金額は高いですですが、単価に直すと非常に安いので、買い置きできる商品を買うとお得感が増します。食品などは冷凍にして保存しますので、うちの家では下記の冷凍庫が大活躍しています。

『コストコ』と『カルディ』の違いは?店舗数は?

コストコはアメリカから来たお店で店舗数は世界で671ケ所、日本国内に20ケ所あります。特徴的なのが会員制を取っている点で、買い物するには入会金が必要になります。車で買い物に行くため郊外型の店舗になります。一部商品を除けばほぼロット売りで、小包装単品ではほとんど買えません。

 

 

カルディと違い、食材や雑貨だけでなく、電化製品やタイヤ、食器、衣料品なども購入することができます。その分店舗が非常に大きいので、買い物するには体力と気合が必要になります。混んでる日に出かけてしまうと、ちょっとした戦争になります。

 

 

一方のカルディコーヒーファームは店舗数が国内に341店舗。レストラン部門1店舗 カフェ部門 国内5店舗 海外4店舗あります。一般向けの小売商品しかありません。コストコと違って誰でも入ることができますし、店舗もさほど広くないので見て回るのが楽ちんです。場所は、イオンや夢タウンなどのショッピングセンターの中にあることも多いので、ぶらりと立ち寄ることができるのが嬉しいポイントですね。

 

 

コストコのおすすめ商品は?

コストコのおすすめ商品は、海外製のお菓子や調味料、消耗品などが挙げられます。特に柔軟剤のダウニーは、日本の柔軟剤ブームの火付け役となったと言っても過言ではありません。食料品ではディナーロール(パン)、ピザ、プルコギビーフ、ヨシダソースが定番商品かつ人気商品です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ