カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

【食べ方】バターチキンカレー レトルトのおすすめは、カルディ!

スポンサーリンク

image9
Pocket

こんにちは!

 

 

久しぶりにカルディーコーヒーファームで、みなさんに「超おすすめ!」といえるカレーと出会いました。

image7

カルディおすすめ!オリジナルの『バターチキンカレー』です。この商品は、レトルトなのですが相当うまい!予想を超えたので何回もいいます(笑)「おすすめです!」。私が購入した店舗では、「テレビで紹介された」というコメントが記載されていたので、すでに大人気商品になっているようです。

image8

カルディで販売されているナンと一緒に食べてみてください。近くのインド料理の店が潰れます・・・。(*^_^*)

 

バターチキンカレーとは

バターチキンカレーはインドで親しまれてきた料理です。ヨーグルトと香辛料に漬け込んだ鶏肉を焼く「タンドリーチキン」を作る際、余ったソースにトマトやバターなどを加えて作ったのが始まりとされています。バターや生クリームを使うためコクがあり、辛みを抑えています。辛さやスパイスのイメージが強いインドカレーですが、バターチキンは例外的に口当たりがやさしいのが特徴です。

そうなんです。

 

 

このバターチキンカレーは、バターや生クリームで濃厚にできているので辛くなく、カシューナッツペーストとココナッツミルクパウダーでコクがあります。

image11

試しにということで、ひと箱しか買っていなかったので、取り合いに・・・。カルディの冷凍のナンと一緒に食べました。

image13

ナンとは

 自然種(小麦などに含まれる野生酵母菌を自然発酵させた種)で発酵させた生地を、へら型にのばしてタンドゥールと呼ばれる窯の内壁に貼り付けて焼いたもの。精製した小麦粉を使い、生地にヨーグルト、牛乳、ギー、少量の砂糖を加える。厳格な菜食主義者は鶏卵は使用しない。パン類の総称の一種である。

 

ナーンはインド国外ではインド料理を代表するパンとして良く知られているが、インドでは大きなタンドゥール(粘土製の壷窯型オーブン)を持つ家庭は少なく、精白した小麦粉で作るナーンは贅沢品である。日常的に食べられるのはむしろ少しの燃料とタワー(鉄板)があれば焼ける全粒粉のフラットブレッドの一種チャパティである。

image3

image4

image6

image5

ナンはインドだけではなくイラン、パキスタン、アフガニスタンなど色々な国で(材料、調理法など少々違う)食べられているようです。

トースターでナンを焼いてみます。

image10

↑最初は、白っぽいところが多いです。ちょうど食パン2個分の大きさのトースターにピッタリはまる大きさのナン。カルディ、ナイス!

 

カルディの冷凍ナンですが、とってもおいしいです。薄い部分はパリッとなり、厚みのある部分はもっちりします。)^o^(

image12

↑キツネ色に変わり、とっても美味しそう !

image14

↑パリッと美味しい !

 

カルディオリジナルの『バターチキンカレー』との相性も最高です。(ごはんでも美味しいですよ)

image13

本場インドの味がこれほど手軽に楽しめるとは・・・多少高くつきますが子供も含めリピ決定です!

image15

↑止まらない美味さ!子供も大好き!

 

 

価格:329円

おすすめ度:5点/5点

 

 

【名称】カレー
【原材料】鶏肉、たまねぎペースト、トマトペースト、クリーム(乳製品)、ココナッツミルクパウダー、香辛料、バター、全粉乳、植物油脂、野菜(にんにく、しょうが)、カシューナッツペースト、砂糖、チキンブイヨン、魚介エキス、食塩、酵母エキス、(原材料の一部に大豆を含む)
【殺菌方法】気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
【内容量】180g
【賞味期限】別途商品ラベルに記載
【保存方法】直射日光、高温多湿を避け常温で保存
【販売者】株式会社キャメル珈琲CN1【栄養成分】180gあたり: 291kcal(たんぱく質11.9g、脂質19.6g、炭水化物16.7g、ナトリウム720mg、食塩相当量1.8g)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ