カルディコーヒーで迷い続けるあなたに贈る おすすめ商品の数々

【マツコの知らない世界】の絶賛品をカルディで発見!メープルシロップ

スポンサーリンク

image9

こんにちは!

 

ずっと気になっていた商品の購入レビューです。以前、TBSテレビ「マツコの知らない世界」で、パンケーキを年間200食を食べるという大学講師 富山由紀子さんが紹介されました。

image5

その時にマツコさんが「やっぱ美味しいね。高級なお菓子のようになるよね」と絶賛されていたおすすめの『メープルシロップ』が気になっていました。そっそれが先日、カルディで売られているのを発見しました。

 

 

そのメープルシロップは『クリアリーズ メープルシロップ NO.1 ライト』といいます。この商品は『エキストラライト』『ライト』『ミディアム』など種類があります。

0773280002612

↑エクストラライト

0773280002629

↑ライト

 

そこで事件はおきました・・・。

 

 

マツコさんが食べていたのは、クリアリーズ メープルシロップの『ライト』だったのですが、私が買ったのは『ミディアム』。家に帰って気づきました。(-_-;)しかし違いも知りたかったので、そのまま使うことにしました。(T_T)

 

 

そもそも何でこんなにもシロップに種類があるのか調べました。(*_*)

 

 

クリアリーズ メープルシロップ『エキストラライト』・『ライト』・『ミディアム』違い

シュガーメープルの木から採れるメープルシロップでも、樹液の採れる時期によって、少しずつ味が変化します。

 

一般的にシーズンのはじめに採れる樹液ほど、色が薄く、味も繊細になっていますまた、この味の違いですが、おいしさの違いによるものではなく、光の透過率やシロップの色の違いによって分けられています。一番明るい色のグレードが『エキストラライト』と言われています。

 

しかし、この種類については『好み』の問題です。人それぞれなので、繊細な軽い感じのエキストラライトを好む人もいれば、コクのあるスモーキーなダークを好まれる方もいるようです。

image
番組では、「パンケーキの生地の味を味わうならライトがおすすめ!」と言われていましたが、セオリー通り購入するとするならば『ミディアム』から入るのが普通のようです。

 

食べてみた感想としては、ミディアムでもさらさらしていてすっきりとした甘さです。(甘すぎない!)メディアムでもこの繊細さ。エクストラライトの繊細さはどうなんだろう・・・と思いました。

image14

天然食品なので体にもとってもいい感じ!おすすめです!

 

 

価格:1,050円

おすすめ度:4.5点/5点

 

 

 商品説明

カナダ・ケベック州は、世界最大のメープルシロップ生産地です。
クリアリーズ社のメープル製品は、すべてケベック州産のメープルシロップから作られており、トップクオリティーのブランドとして知られています。
ホットケーキやフレンチトーストなどにたっぷりとかけてどうぞ。

image10

【名称】メープルシロップ(No.1ミディアム)
【原材料】メープルシロップ(100%)
【内容量】330g(250ml)
【賞味期限】別途商品に記載
【保存方法】直射日光をさけ、冷暗所にて保存してください
【原産国】カナダ
【輸入者】株式会社オーバーシーズ

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

スポンサードリンク

おいしいコーヒーの入れ方 ※音が出ます

アーカイブ

ブログ ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ